Slow Work System
Slow Work System ワード・スペース
はなぞのじんじゃ
花園神社(東京都(とうきょうと)新宿(しんじゅく))の境内(けいだい)には(はと)がたくさん(おとず)れてる。

花園神社の境内

花園神社の公式サイトはこちら


(ちか)くに()があるみたい。

この日は数羽(すうわ)の鳩が巣作(すづく)りの(ため)小枝(こえだ)(さが)しに何度(なんど)往復(おうふく)していた。

小枝を探す鳩       大きな木の根元の鳩


まず(えだ)をくわえて何度(なんど)(あたま)()って、くわえた枝の強度(きょうど)やしなり具合(ぐあい)(たし)かめてる。

それで枝がポロリと()ちたからって、不合格(ふごうかく)というわけじゃない。

その(とき)はもう一回(いっかい)くわえて、また振ってみる。

(なん)らかの選択基準(せんたくきじゅん)があるみたいで、(ふと)くてしっかりしていれば()いというわけではなさそう。

太すぎるのはくわえてすぐに “あ、これはダメ” みたいな(かん)じで()てるから。

この(とき)()ていて、(もっと)(えら)ばれやすかったのは一本枝(いっぽんえだ)よりも枝分(えだわ)かれしているタイプで、

(ほそ)くてもしなりがあって柔軟(じゅうなん)なもの。

合格すると、そのままくわえて()んでいって。

しばらくするとまた(もど)ってきて(つぎ)の枝を(さが)すの。

ずっと(なが)めていたんだけど、面白(おもしろ)くて()きがこない。

枝を探す鳩

神社と言えば(はと)とカラス。(すこ)(すずめ)

なんでだろ?

あんまり(ほか)(とり)を見たことがないかも。

あ! でも。この(まえ)(ある)いててたまたま行きあたった神社にはニワトリがたくさんいた。

そう言えば...宮崎神宮(みやざきじんぐう)(宮崎県)にもニワトリがたっくさんいる。

宮崎神宮のニワトリはスゴく活発(かっぱつ)で、ニワトリキックをする。

二本(にほん)(あし)で「パンッ」て、つっぱねるようにキックするの。

もちろん、人間相手(にんげんあいて)に。

..ってことは。

まだ()らないだけで、(ほか)(めずら)しい鳥がたくさんいる神社もあるのかもしれない。


花園神社(はんぞのじんじゃ)には土地(とち)(えん)があるせいか、何度(なんど)となく(おとず)れている。

明治神宮(めいじじんぐう)には「明治神宮に行きたい」と思ってわざわざ行くことが(おお)いけど、

花園神社の場合(ばあい)()()いたら(ちか)くにいたり(とお)りすがったりすることが多くて、

その(たび)に「あ..花園神社..」って、自然(しぜん)(あし)()いて参拝(さんぱい)したりする。


花園神社入り口 まずここでお清め 少し遠目に見る本殿
明治通側(めいじどおりがわ)の入り口 手洗(てあら)() 本殿(ほんでん)


境内(けいだい)木々(きぎ)様子(ようす)()き。

花園神社境内の木々


「明治通」側の出入り口 「靖国通」側の出入り口
こちらから()ると明治通(めいじどおり) こちらから出ると靖国通(やすくにどおり)


【20090528/18:50】




ネイチャー:メニュー


トップページ
Copyright (C) 知民 2006-today All Rights Reserved.