Slow Work System
Slow Work System              ネイチャー:メニュー
さたみさき


日本本土最南端 日本本土(にほんほんど)最南端(さいなんたん)

鹿児島県(かごしまけん)

肝属郡(きもつきぐん)南大隅町(みなみおおすみちょう)
佐多岬




佐多街道(さたかいどう)ROUTE(ルート) 269》を道なりに行くと、『佐多岬ロードパーク』へ到着(とうちゃく)する。


佐多岬ロードパーク入り口 (もと)料金所(りょうきんしょ)現在(げんざい)無料(むりょう)です。


『佐多岬ロードパーク』を通過(つうか)してからは、南国情緒(なんごくじょうちょ)一気(いっき)に高まります。

山々(やまやま)(たし)かな日本情緒(にほんじょうちょ)(かも)し出していますが、その空気と融合(ゆうごう)したジャングル(かん)が何とも言えない、

和製(わせい)ジャングル」と表現(ひょうげん)したくなるような雰囲気(ふんいき)(あらわ)しています。


佐多岬ロードパーク 佐多岬ロードパーク 佐多岬ロードパーク 佐多岬ロードパーク


そして。

駐車場(ちゅうしゃじょう)へ。

車はここまでです。


駐車場脇の大きな木 日本本土最南端の電話ボックス
駐車場の(わき)にある大きな木。
電話(でんわ)ボックスの(とびら)には、
日本本土(にほんほんど)最南端(さいなんたん)の電話ボックスです。
(たび)の思い出に(こえ)便(たよ)りを(つた)えて(くだ)さい」
と、()かれていました。



ここから『第二(だいに)岩崎(いわさき)隊道(トンネル)』の入り口にある「券売所(けんばいしょ)」で300円(はら)います。

(※子どもは150円)

そして。

トンネルを()ぎれば、そこはもう『和製(わせい)ジャングル』の素晴(すば)らしい南国世界(なんごくせかい)です!


ここが、料金所 料金を払ってトンネルを抜けます トンネルを抜けたらジャングル


(ととの)えられた道は(ある)きやすい道を行くと、「御崎神社(みさきじんじゃ)」があります。

またしばらく(のぼ)って景色(けしき)見渡(みわた)すと、

こんもりとしたジャングルの中に(さき)ほどの「御崎神社」の社殿(しゃでん)が見えました。

道中(どうちゅう)、「カクカク」とか、()いたことのない()(ごえ)(など)色々(いろいろ)()こえて、とても(たの)しいです。

道は舗装されている 御崎神社 遠く緑の中に御崎神社 エメラルド色の海


猛スピードで横切った生き物
そして、この直後(ちょくご)

←このようなものが目の前を素早(すばや)いスピードで横切(よこぎ)りました!

何だか高い(こえ)も出していましたが、

あまりに(いそ)いでいて素早かったので、

これが何かはサッパリ分かりませんでした。

私の目にはこのようなもの(左の絵)に見えたのです。

大きさは、シマリス5匹分(ごひきぶん)くらい?でした。



(さら)に、眼下(がんか)の海を(なが)めながら、(さき)に見える展望所(てんぼうしょ)目指(めざ)して歩きます。

途中(とちゅう)(もと)レストランだった建物(たてもの)がありますが、ここはもう廃屋(はいおく)となっていて

(そと)のトイレだけが使(つか)えるようになっていました。

そこを過ぎると、展望所に到着(とうちゃく)する直前(ちょくぜん)左脇(ひだりわき)に石の社殿(しゃでん)?があります。

ここには、わざわざ「縁結(えんむす)びの(かみ)」と()かれていました。

日本本土(にほんほんど)最南端(さいなんたん)のパワーで()()たれる間柄(あいだがら)(えん))なら、

(たが)いのハートの(ぬく)もりはいつまでも()える事がないでしょう。。。と、

少し()き足だった表現(ひょうげん)()えておきます♪


展望所 レストランの跡 展望所へ 縁結びの神


展望所(てんぼうしょ)の入り口で、200円払います。

その後、螺旋階段(らせんかいだん)(のぼ)ると。。。気持(きも)ちの()(かぜ)(9月)を()けながら(うつく)しい(なが)めを楽しめます。

灯台(とうだい)も見えます。

この日、展望所の周囲(しゅうい)はトンボだらけでした。

空はトンボだらけ 日本本土最南端の灯台 広がる海の青






さぁ、(かえ)りましょう。

この隊道(トンネル)()けると。。もと来た“あちら(がわ)”!

楽しい(たび)でした♪


トンネルを抜けて駐車場へ




ネイチャー:メニュー


トップページ
Copyright (C) 知民 2006-today All Rights Reserved.