Slow Work System
Slow Work System ワード・スペース
はじめに:ほめてがみについて


これからご紹介(しょうかい)する手紙(てがみ)は『()め手紙』と言います。


この手紙は2005年の(はる)に、ある出来事(できごと)をきっかけにして()まれました。

渾身(こんしん)の力を集約(しゅうやく)して、()きながら仕上(しあ)げたのです。

(けっ)して小手先(こてさき)容易(ようい)に生まれたものではありません。


手紙の内容(ないよう)は、人間(にんげん)()れば(すべ)ての人たちに共通(きょうつう)する現実(げんじつ)または素質(そしつ)(あらわ)しています。

(ですが、ほんの一部(いちぶ)です)

この手紙を()むことで、潜在意識(せんざいいしき)刺激(しげき)()け、

(すで)(あらわ)れている現実はより一層(いっそう)(かがや)きを()不動(ふどう)のものとなり、

(ねむ)っている素質なら目醒(めざ)め、(ただ)ちに輝き(はじ)めること(ねが)っています。






【追記】

過去にこの手紙をお読みになった多くの方が、

読みながら体内エネルギーが活性化するのを体験されています。

ですが『褒め手紙』は、

お読みになる方の感じ方や与える影響を一切コントロール致しません。

同時に、『褒め手紙』は正しさの観点から語られていません。

その為、

読んでいて力が湧いてきたり肯定的な感覚がするとしたら、

それは『褒め手紙』を読んだのが“貴方だから”です。

また、読んでいて違和感や抵抗を感じる部分には、

そこには「謎(理由)」が隠されています。

どのようお感じになるかは“貴方自身”の問題であり、

文章が「わざと」与える影響ではないことをお伝えしておきます。

読むことによって自然に

“貴方は誰か”“どんな人か”が現れてくると思います。


ほめてがみ


ワード:メニュー


トップページ
Copyright (C) 知民 2006-today All Rights Reserved.