Slow Work System
Slow Work System ワード・スペース
なまけものがたり
もともと。ね、切磋琢磨(せっさたくま)して何事(なにごと)かを目指(めざ)したり(きそ)い合ったりとか、すこぶる苦手(にがて)

この世の(いとな)みにはめっぽう(よわ)い「めんどくさがり()」。

この世の営みと言っても、

各時代(かくじだい)(くに)によってスピードは(ちが)うから現代(げんだい)の「日本のスピード」に不向(ふむ)きってことかな?

バリバリ仕事(しごと)して充実感(じゅうじつかん)(おぼ)えるとか、絶対(ぜったい)ムリ(笑)

1番(いちばん)」とか「ライバル」とか「競争(きょうそう)」「闘争心(とうそうしん)」など、

私にはあまり近付(ちかづ)いてほしくない言葉(ことば)だな。

うかつにも。(だれ)かにライバル()なんかされたら。

その相手(あいて)には。

競争の道具(どうぐ)に私を使(つか)わないでくれ、と思って瞬時(しゅんじ)に心を()ざすだろうね。

土地(とち)によってエネルギーの個性(こせい)(こと)なるから。

発展(はってん)とか、経済成長(けいざいせいちょう)とか言って世界中(せかいじゅう)をひとつの価値観(かちかん)(あお)って

(すべ)ての土地(とち)や国でスピードを(そろ)えようとするなんて、宇宙(うちゅう)自然界(しぜんかい)失礼(しつれい)(はなし)だし、

上昇志向(じょうしょうしこう)立派(りっぱ)として、

固定(こてい)された価値観(かちかん)比較(ひかく)し合って競争(きょうそう)して、(みな)が1番を目指(めざ)すなど最高(さいこう)にクレイジーだ。


()くのが(いや)なら、さあ(ある)け」(by水戸黄門(みとこうもん))。

私は。泣くのが嫌じゃない。

どちらかと言うと泣き(むし)分類(ぶんるい)され、

大勢(おおぜい)の中では消極的(しょうきょくてき)におとなしくしているのが(らく)だから()き。

(やす)みたい(とき)時代(じだい)にどれだけ(おく)れをとっても(遅れなんて、そもそも存在(そんざい)するのか?)休む。

散歩(さんぽ)したり、のんびり(たび)をしたり、部屋(へや)(ころ)がってたり、


そんな時間(じかん)がとれないと、すぐに生きるのが(くる)しくなってくる「(ひと)タイプ」。

ぬる()気質(きしつ)の宮崎の空気(くうき)の中で、ただ子どもとして生まれたという権限(けんげん)だけで実家(じっか)利用(りよう)して、

そんなふうに“ゆる〜〜く”(かま)えられる環境(かんきょう)じゃなかったら、

開業(かいぎょう)』とか、“しなかった”というより出来(でき)なかっただろおな。

(※当時、宮崎県在住)

この()でめんどくさくないのはレイキのことだけ。

とにかく。私は(なま)(もの)

その。「怠け者」が、レイキの(かか)わることなら積極性(せっきょくせい)さえ(あらわ)れるから、自分(じぶん)でもビックリする。

いや、積極性どころか「レイキマニア」だからビックリする。

生活(せいかつ)の中で必要(ひつよう)最小限(さいしょうげん)(こと)をしたら、空いてる時間のほとんどをセルフヒーリングに()てて。

浄化(じょうか)活性化(かっせいか)(ため)(すく)ない時で1日150(かい)くらい
(今、1日の生活(せいかつ)()ってわざわざ(かぞ)えてみました)


それぞれの場所(ばしょ)(もの)やシーンに(かく)シンボルを使(つか)う。

でもそれね、「目的(もくてき)理由(りゆう))」はあるけど“ねばならない”とか“〜すべき”とか言う、

わざとや(ただ)しさの行為(こうい)ではないの。

()()いたらフツーに(自然(しぜん)に)手や意識(いしき)(うご)いていてね、

私には、(あさ)()きて(かお)(あら)うくらい()たり(まえ)行為(こうい)なの。

だから。

「レイキマニア」だと言うのだ。

ただ、レイキが()きでたまらないだけ。

いつも、レイキと(とも)()(こと)(うれ)しくてたまらないばっかり。

第1段階(だいいちだんかい)伝授(でんじゅ)()けた当初(とうしょ)(やく)9年前)からレイキが好きで好きでたまらなくて、

毎日(まいにち)のセルフヒーリングが(たの)しくてたまらなくて、

生活(せいかつ)必要(ひつよう)最小限(さいしょうげん)(いとな)以外(いがい)は、レイキの(こと)ばっかりしてて(笑)

(とく)(あたま)(かんが)える理由(りゆう)もなく、気付(きづ)いたらレイキマニアになっていたのは。

きっと私が(なま)(もの)だからだ。

もし私が。バリバリ仕事(しごと)をして、(いそが)しさを(ほこ)りに思い、

ケイタイも()りっぱなしのような環境(かんきょう)(この)む「人タイプ」だったら。

レイキ(セルフヒーリング)を「めんどくさい」と思ったに(ちが)いない。

ですが私は。

(なま)け者だったので、レイキとの相性(あいしょう)()かったみたい(笑)

あ。けどね、それは私とレイキのパートナーシップを表現(ひょうげん)した場合(ばあい)の言い(かた)だけどねっ。

レイキと相性の良い「(いそが)()さん」だって、きっと存在(そんざい)すると(おも)うから。


レイキを実践(じっせん)(つづ)けると((とく)第2段階(だいにだんかい)以降(いこう)瞑想(めいそう)平行(へいこう)して(おこな)う事がね、

レイキエネルギーのパワーアップや、より強力(きょうりょく)意識(いしき)向上(こうじょう)(つな)がるから、

瞑想(めいそう)」という行為(こうい)生活(せいかつ)一部(いちぶ)となり、それが当たり前の日課(にっか)になるの。

だから。

レイキマニアは瞑想(めいそう)大好(だいす)き。

瞑想の時間(じかん)になると「あ。瞑想の時間だ♪」という具合(ぐあい)(うれ)しい気持(きも)ちがする。

時間がある時にオプションで瞑想をすると、

気が付いたら2時間とかフツーに経過(けいか)してたりする。

アレ?でもそれは、怠け者だから2時間じっとしてるってこと!?レイキマニアじゃなくて。

ま。いっか、それでも。



先週(せんしゅう)、ニュージーランド出身(しゅっしん)知人(ちじん)にニュージーランドのスピードはどうかと(たず)ねてみたら。

都会(とかい)東京(とうきょう)()わらないと言っていた。

でも、都会を(はな)れれば宮崎(みやざき)(おな)じスピードだと(おし)えてくれた。

知人はロウスピードが好きだから宮崎が合っていると(かた)る。

実際(じっさい)、(宮崎の)砂浜(すなはま)(ちか)くのあるエリアには、

ロウスピード(ごの)みの外国人(がいこくじん)移住者(いじゅうしゃ)大勢(おおぜい)()らしているらしい。

私は。

その宮崎にさえ、日本統一(にほんとういつ)のスピード(価値観(かちかん))が(なが)()()ぎているような気がして。

(はや)い・(やす)い・(ちか)い」が優秀(ゆうしゅう)とされる価値観に(つか)気味(ぎみ)

そんな中。

2〜3年海外(かいがい)生活(せいかつ)してみたら?と言う(はなし)浮上(ふじょう)したりして。

(かんが)えたことも()かったし、考えたって(まった)くリアリティが無いから、あり()ないと(おも)うけど。

そんな「選択肢(せんたくし)」が(なが)()んで()(こと)に、不意(ふい)()かれてビックリしたところ。

ここよりスピードの(おそ)いところなら選択(せんたく)価値(かち)はありそうだ。

いや、やっぱ。リアリティを(かん)じない。

それに。日本((とく)自然界(しぜんかい))は本物(ほんもの)大好(だいす)きだから、ムリでしょ。(そと)は。

でも。

気分(きぶん)(すこ)(らく)になった。

(なま)(もの)空想(くうそう)創造力(そうぞうりょく)不可欠(ふかけつ)だからね。

あ〜。明日(あした)はどのくらいの(なま)(りつ)生活(せいかつ)出来るかなぁ。。。

怠けない私の人生(じんせい)なんて、「お(ちゃ)()を入れ(わす)れた緑茶(りょくちゃ)」のようなものだな。


その、心は?


(あじ)()い」


あ。日付(ひづけ)()わってる!

()よっ。


【20080512/00:46】







ワード:メニュー


トップページ
Copyright (C) 知民 2006-today All Rights Reserved.