Slow Work System
Slow Work System ワード・スペース
初心:メニュー
初心/しょしん
この「初心(しょしん)」という()は、児童(じどう)クラブ(学童保育(がくどうほいく))に勤務(きんむ)していた(とき)

2004年の1月に当時(とうじ)小学(しょうがく)4年生(よねんせい)(おんな)の子が()いてくれたものです。

書道教室(しょどうきょうしつ)(かよ)っていた彼女(かのじょ)(とし)()けて最初(さいしょ)の書道の日に()いて、

後日
(ごじつ)
「これ、先生(せんせい)のために書いてきた」と言って()()してくれたのは

天使(てんし)』と書かれた書道用紙(しょどうようし)でした。

私が子ども(たち)相談(そうだん)に、よくエンジェルカードを使(つか)って(こた)えていたことや、

誕生日(たんじょうび)にエンジェルコインを(おく)っていた(こと)から『天使』という文字(もじ)(えら)んだ(よう)です。


その(とき)


彼女(子ども(たち))に書いてもらった言葉(ことば)なら、

ずっと、(まも)り続けることができるかもしれない。と、思い

「ねぇ、どぉぉしても書いてほしい()があるんだけど、お(ねが)いしてもいい?」と

(つた)えたところ、彼女は(こころよ)()()れてくれました。

その時お願いしたのが、この『初心』という言葉です。

うっすらと見える中心線(ちゅうしんせん)練習用(れんしゅうよう)(かみ)(はい)っている案内線(あんないせん)です(ニコリ)


今でも時々(ときどき)(おも)()します。

(はじ)めて、レイキヒーリングを()けた時の事、第一段階(だいいちだんかい)受講(じゅこう)から、

(すこ)時間(じかん)をかけて「準備(じゅんび)ができました」と、

(こころ)宣言(せんげん)第二段階(だいにだんかい)()()したプロセス。


その() 第三段階(だいさんだんかい)受講(じゅこう)するに(いた)っては「覚悟(かくご)ができました」という心の宣言でした。

その日(第三段階)の(あさ)、まるで「卒業式(そつぎょうしき)」と「結婚式(けっこんしき)」を同時(どうじ)(むか)えるような

不思議(ふしぎ)心境(しんきょう)で、部屋(へや)を出るまでの(あいだ)自然(しぜん)(なみだ)がこぼれたのを覚えています。


そして。


第四段階(だいよんだんかい)(プロの認定(にんてい))の受講の日は受講場所(じゅこうばしょ)()かう電車(でんしゃ)の中、(まわ)りに人がいるのに

どおしても涙を()められず、目立(めだ)たないように(笑)涙を(ぬぐ)いながらの道中(どうちゅう)でした。


「今日1日を()ごしたら、それまでの自分にはもう2度(にど)()えないのだ」


その(おも)いがあとからあとから涙を()し出していました。

どの段階(だんかい)でも。

それまでの自分を手放(てばな)して

(あたら)しい未来(みらい)自分(じぶん))へ()かう事をハッキリと意識(いしき)していたのだと思います。

私にとって『靈気(レイキ)』による(たましい)(いや)しは漠然(ばくぜん)としたものではなく、

(かぎ)りなく明確(めいかく)有無(うむ)を言わさぬ真実(しんじつ)でした。



最初(さいしょ)(こころざし)を、どこまで(つらぬ)けるのか、

私にとってそれは1日1日が「()け」のようなものです。

人間(にんげん)()以上(いじょう)、今日1日どのような姿勢(しせい)で、どのような言葉(ことば)態度(たいど)()ごせるのか、

一瞬一瞬(いっしゅんいっしゅん)が「その時」にならなければ分からない、

「わかっている自分」などない、「賭け」に(ひと)しいと。

そんな「ヒヤヒヤ」した(笑)日々(ひび)の中で、(あらた)めて靈気(レイキ)のシンボルと私の関係性(かんけいせい)や、

それぞれのシンボルの()つバイブレーションを確認(かくにん)する(ため)の「シンボル(よく)」を(おこな)いました。

あ。でも。最初はそんなつもりではなくて..

(かんが)えのない思いつきの「マスターシンボル浴」が(はじ)まりだったのですが、

(つづ)く「オリジナルシンボル浴」を()える(ころ)には、この行為(こうい)がどこへ()かっているのか、

(なに)意図(いと)して(みちび)かれているのかを明確(めいかく)(かん)()っていました。


以下(いか)、その記録(きろく)です。


マスターシンボル浴100回×21日間  2005年9月4日〜9月24日


オリジナルシンボル浴101回×21日間  2006年2月3日〜2月23日

注:ここで(しる)すオリジナルシンボルとは、あるレイキの系統(けいとう)でのみ伝授(でんじゅ)(ゆる)されているシンボルの
ことを()しています。知民及びSlow Work Systemのオリジナルという意味ではありません


第3シンボル浴100回×21日間  2006年3月1日〜21日
第2シンボル浴101回×21日間  2006年3月22日〜4月11日
第1シンボル浴100回×21日間  2006年4月12日〜5月2日

招福(しょうふく)秘宝(ひほう) 萬病(まんびょう)靈薬(れいやく)」を(とな)えること100回×21日間

2006年5月3日〜5月23日
@ A




ワード:メニュー


トップページ
Copyright (C) 知民 2006-today All Rights Reserved.