Slow Work System
Slow Work System ワード・スペース
それでわ、また
(あめ)、しばらく(つづ)いてますね。

ずっと()り続けではないけど、梅雨時(つゆどき)みたい。

先日(せんじつ)知人(ちじん)からおススメの散歩道(さんぽみち)(おし)えてもらって。

()れたら行ってみようと(おも)っていて。

けど、このところだいたい雨ですね(笑)

その散歩道はね、エネルギーの「(さかい)」がはっきりしていて、

一定区間(いっていくかん)だけものすごく(いや)されるそうなんです。

知人より、是非(ぜひ)行ってみてほしいとのことで、晴れるのを()ってるところ


そういう場所(ばしょ)(たし)かにあります。

一気(いっき)にエネルギーが()わる「境」があるんですよね。

どう変わるかは、それぞれですが。

(くるま)運転(うんてん)していても、突然(とつぜん)車内(しゃない)温度(おんど)上昇(じょうしょう)したり、サーッと全体(ぜんたい)の「()」が変わったり。

(いわ)木々(きぎ)など、ある特定(とくてい)のものからの放射(ほうしゃ)場合(ばあい)もあるし、

かつてそこで()きた(こと)由来(ゆらい)する地場(じば)の「記憶(きおく)」であったり、

土地(とち)そのものの個性(こせい)町全体(まちぜんたい)空気(くうき)だったり。

(すべ)ての、(なん)らかの条件(じょうけん)(ととの)った「タイミング」で一時的(いちじてき)に変化が(しょう)じたり。

むかし鞍馬山(くらまやま)へ行った(とき)

関西(かんさい)エリアのレイキマスターに案内(あんない)して(いただ)いたのですが、

鞍馬山は午後(ごご)12時を(さかい)に「気」が変わるから、それを是非(ぜひ)体験(たいけん)してみてくださいって、

(もっと)(かん)()りやすい地点(ちてん)(おし)えて頂いて、そこに立ってたんです。

案内して頂いたレイキマスターは後方(こうほう)()っていてくださり、

私はそこに()って「その瞬間(しゅんかん)」を待ちました。

とても。

()かりやすかったです。

立っている左側(ひだりがわ)から、(からだ)の中を(かぜ)()()けるみたいに変化(へんか)があり、

“うわっ...これだ..変わった”と感じた瞬間(しゅんかん)

後方(こうほう)から「今、変わりました。わかりましたか?」って(こえ)がかかりました。

そんなふうに、時間帯(じかんたい)によって変化する場所(ばしょ)もあるんですよね。

また、鞍馬山(くらまやま)にある三体(さんたい)(ぞう)もそれぞれに波動(はどう)(こと)なり面白(おもしろ)いです。

天狗(てんぐ)の像の前に立った途端(とたん)(だい)3の()(うず)(はじ)めて、かなり刺激(しげき)()けている印象(いんしょう)でした。

どの(ぞう)(もっと)(つよ)反応(はんのう)するかは、個性(こせい)やその時の状態(じょうたい)過程(かてい)によっても(こと)なります。

熟慮熟考(じゅくりょじゅっこう)(がた)のエネルギーを(わずら)わしいと感じる(かた)もいるし、

覚悟(かくご)(てき)なエネルギーを、(おも)たく邪気(じゃき)のように感じる方もいらっしゃるようです。

なので、その人にとって心地(ここち)()く感じられない((わずら)わしい・(おも)い、など)波動(はどう)でも、

(じつ)のところネガティブなエネルギーというわけではない(こと)(おお)いんですよね。

“自分にとっての感じ方”を大切(たいせつ)にする必要(ひつよう)があるのは、そういう理由(りゆう)もあるんです。

性質(せいしつ)個性(こせい)段階(だんかい)過程(かてい))によって「感じ方」も変化(へんか)するので、

複数(ふくすう)の人で行くと、(おな)場所(ばしょ)でも(かん)(かた)(こと)なることはわりとあります。

統一(とういつ)された感じ方は

絶対(ぜったい)レベル((あき)らかな(あい)・明らかなエゴ)」でだけ可能(かのう)なのかもしれません。

それ以外(いがい)は、何も()められないし統一(とういつ)して(はなし)をすることは(むずか)しいですよね、きっと。

知人の(おし)えてくれた散歩道(さんぽみち)()くのが(たの)しみです。

そこは、「絶対レベル」のような気がするので。


さて。

これから(やく)1ヶ月、更新(こうしん)をお(やす)みしますが..。.

皆様(みなさま)()()環境(かんきょう)が、

「3月」のプロセスを(さかい)に、(あたら)しく好転(こうてん)しますように!

それで()、また。

次回(じかい)、4月にお()いしましょう。


【20090228/22:55】







ワード:メニュー


トップページ
Copyright (C) 知民 2006-2011 All Rights Reserved.