Slow Work System
Slow Work System ワード・スペース
つながってる
で。

(せき)はとれたか?

まだ。

けどね、

気分(きぶん)好調(こうちょう)

浄化(じょうか)順調(じゅんちょう)(すす)んでます。(とうげ)()えました。

でね、もう心配(しんぱい)はいらないんだけど...(すこ)心配(しんぱい)だった方..には。

その人には、(こころ)からの(あい)感謝(かんしゃ)(おく)ります(∞)

ありがとう。

貴方(あなた)気持(きも)ちも、サポートの一部(いちぶ)でした。



さて。

何が「つながってる」か?

SIGN(サイン)」がね、およそ大きなサイクル((なが)年月(ねんげつ))を()えて現在(げんざい)につながってきています。

最初(さいしょ)のリング(())は(やく)8年くらい(まえ)(はじ)まりにつながりました。

ちょうど、三軒茶屋(さんげんぢゃや)()らしていた後半期(こうはんき)にあたります。

次のリング(輪)は、ほぼ7年前の始まりにつながりました。

正確(せいかく)(さかのぼ)ると2003年の5月になりますが...まだ宮崎(みやざき)(かえ)りたての時期(じき)で、

西小山(にしこやま)のマンスリーマンションに1ヶ月(いっかげつ)滞在(たいざい)していた(ころ)

西小山とか言うと、東京とは言え全国的(ぜんこくてき)にはあまり()られていない(かん)じですよね。

東急(とうきゅう)目黒線(めぐろせん)利用(りよう)しますが、私もそれまでほとんど(あし)()()れた(こと)のないエリアだったんです。

それが「何区(なにく)」かも知らなかったくらいで(今(おも)えば品川区(しながわく)です)。

じゃ、(なん)でその(あた)りのマンスリーマンション(事実上(じじつじょう)はアパートですけど)にしたかは簡単(かんたん)

予算(よさん)最大限(さいだいげん)()さえたかったから。

今はどうなのか分かりませんが、当時(とうじ)そのエリアはすごく(やす)料金(りょうきん)で1ヶ月()ごす事が出来(でき)たんです。

物件(ぶっけん)(ふる)いですが、バスもトイレもついていてひと月6万円(だい)だったような記憶(きおく)があります。

現在(げんざい)では間違(まちが)いなく?あり()ない価格(かかく)だとは思うんですけど。

本当(ほんとう)に、そのくらいの価格でした。

(2〜3年()検索(けんさく)してみた時、

 (どう)エリアでもマンスリータイプでそんな物件はありませんでした)


西小山(にしこやま)商店街(しょうてんがい)はとても()きでした。

あ。けど、最寄(もよ)(えき)は「武蔵小杉(むさしこすぎ)」だったんですよね、たしか。

だけどいつも一駅前(ひとえきまえ)の「西小山」で()りて(ある)いてました。

商店街を歩くのが好きで。

それで、1ヶ月何をしていたか?

「レイキマスター」の認定(にんてい)()けに行ってたんです。

で。

(つづ)けざまに「カルナレイキ」「セイキムレイキ」の受講(じゅこう)をしてマスターの認定まで受け、

レイキ三昧(ざんまい)の1ヶ月を()ごしていました。

あの時、滞在中(たいざいちゅう)にたまたま()にしたポスターを見て長野県(ながのけん)の「善光寺(ぜんこうじ)」へ出かけたんです。

ちょうど、7年に1度(いちど)の「「前立本尊(まえだちほんぞん)御開帳(ごかいちょう)」の時期(じき)だったんです。

信州(しんしゅう)元々(もともと)好きなんですよね、15年以上前(いじょうまえ)になると思いますが、友達(ともだち)日帰(ひがえ)りバスの(たび)

長野の上高地(かみこうち)へ行ったとき、自然界(しぜんかい)個性(こせい)がとても気に入って「長野に()みたいな〜」って、

そんな気分(きぶん)がしたのを今もずっと(おぼ)えています。

そして。

善光寺(ぜんこうじ)」はすごい人でした。

7年に一度となれば当然(とうぜん)ですよねっ!

「おやき」が大好(だいす)きなので、お(ひる)(はん)店先(みせさき)で「おやき」をひとつ()って()べて、十分満足(じゅうぶんまんぞく)

あの時..「戸隠神社(とがくしじんじゃ)」にも行って修験道(しゅげんどう)を歩いて来ました。

奥社(おくやしろ)までの、杉並木(すぎなみき)を歩く一本道(いっぽんみち)は「最高(さいこう)以上(いじょう)でした。

(うれ)しくて(たの)しくて仕方(しかた)なかったです。

あ、それで。

今日、たまたま(えき)のホームで目にしたポスターが。

「善光寺」の、7年に一度の御開帳(ごかいちょう)

前回(ぜんかい)(あし)(はこ)んでから7年間、“あっと言う()”と表現(ひょうげん)したいところですが、

ぜんっぜん“あっと言う間”じゃない。

もう。ずいぶん昔で、

30年くらいたってるんじゃないかと感じるほどの長い月日(プロセス)を実感(じっかん)しています。

私にとってこれまでの(やく)7年間は。

すさまじく長い時間を過ごしたように感じるほど、密度(みつど)()(たましい)のプロセスだったんです。

おそらく何かが「()まれる(まえ)」「生まれた(あと)」ほどの変化(へんか)をしていて、一見(いっけん)何も()わらないし、

モチベーションも、相手(あいて)によっていくらでも()げられるけど、

「ちょうどいいところ」の自分は、

もう(むかし)の友人と、当時(とうじ)と同じテンションでタメ(ぐち)()いて誤魔化(ごまか)せるような気分ではない。

シリアスになったとか、ユーモアを(うしな)ったとか、そういう表面的(ひょうめんてき)意味(いみ)じゃなくてね。

波動領域(はどうりょういき)」の(この)みの問題(もんだい)だと思う。

本来(ほんらい)なら(ふる)くからの友人であるはずの相手(あいて)を「まるで知らない人」と感じるほど、

空気感(くうきかん)意識(いしき)(とら)(かた)・感じ方が変化していて、ある意味(むかし)からの友人より

(あたら)しく出会(であ)った人達(ひとたち)の方がコミュニケーションは「有利(ゆうり)」である可能性(かのうせい)もある。

古くからの友人とは、それぞれの変容に(たが)いが気付き認識(にんしき)してそれを尊重(そんちょう)(つづ)ける事が出来た時に

新しい出会いをしのぐだけの本物の(きづな)(みちび)かれる。

出会ってからこれまでの年数(ねんすう)を“ただ”(かぞ)えただけでは、信頼関係(しんらいかんけい)(した)しさの(あかし)にはなりにくい。

その意味で。

宮崎で過ごした7年間を(とお)して、(はな)れて過ごした(なが)い年月を()えて、

それぞれの変容に互いが気付き認識してそれを尊重し続ける事が出来た関係が(たし)かに()る。

片手(かたて)(かぞ)えて(あま)るくらいのわずかな友人。

相手(あいて)(だれ)かにかかわらず、その「関係」そのものを尊敬(そんけい)している。

それ以外(いがい)の関係では、ただ月日(つきひ)だけが過ぎて()(なか)

「友人」としての名残(なごり)でたまに簡単(かんたん)連絡(れんらく)をして来たた程度(ていど)のつながりで、

(たが)いが知らない(あいだ)変容(へんよう)した部分(ぶぶん)には気付(きづ)いて(目を()けて)おらず、

互いの認識(にんしき)仕方(しかた)にかなりの「GAP(ギャップ)」がある。と思う。

(相手の態度(たいど)と自分が無理(むり)をしている感覚(かんかく)でそれに気付くことがある)

これからも関係を(つづ)ける意志(いし)があるのなら、確実(かくじつ)努力(どりょく)(よう)する関係だ。

(これまで努力をしなかった分ね、)


7年という年月は、これから私に何を知らせてくれるのだろう。

私は。

人生(じんせい)信頼(しんらい)している。

(たと)え人生のある一部(いちぶ)で、その環境(かんきょう)を「地獄(じごく)」と(とら)えた(とき)でも。

感覚(かんかく)意識(いしき)(うえ)天国(てんごく)地獄(じごく)体験(たいけん)し、その(はじ)まりと()わりもつながりリング(())になった。

どのエリアの自分でも過ごせるし、どのエリアの自分も知っている。

その意味(いみ)では、生涯安定(しょうがいあんてい)した「人格(じんかく)」など、()って()(よう)なものだろう。

出来ることがあるとしたら。

理想(りそう)位置(いち)安定(あんてい)した波動(はどう)(たも)てるような努力(どりょく)をすることだ。


何をしに 何のために 何が目的(もくてき)でこれまでの選択(せんたく)をしてきたのか。

今この時を(むか)えて(すべ)てが「(ゼロ)」の可能性(かのうせい)示唆(しさ)している。

未来(みらい)目指(めざ)していたそれぞれの時期(じき)が「今」につながりひとつのリング「()」になり(はじ)めている。

次々(つぎつぎ)と。


「0」の連続(れんぞく)

そして()()わせ。


これからは。

環境(かんきょう)も 貴方(あなた)との関係(かんけい)も 物事(ものごと)(とら)(かた)も 360()方向(ほうこう)から向かい合う事が可能(かのう)なのだ。

選択肢(せんたくし)は全て(そろ)った。

(あたら)しい思いがあるとしたら。

(ねが)わくば。

(つぎ)は、貴方の「意思(いし)」を()りたい。


【20090409/21:51】







ワード:メニュー


トップページ
Copyright (C) 知民 2006-today All Rights Reserved.